| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれから4年

元輝が旅立って、20日でちょうど4年になりました。

その間に、ケイトと主水が来て、仕事が変わり、震災があったり。。
いろいろありました。
でも、後悔していた事は4年間ずーーっとそのままだったり。
いい加減気持ちの整理をしないと、元輝本人が安心できない。
そう思って、5月の末に妹の師匠の太尾和子さんにアニマルコミュニケーションの
セッションをお願いしました。
太尾さんは米国在住。年1回の来日セッションを受けました。

太尾さんにご快諾を頂いて、セッションの内容を書かせて頂きます。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 元輝物語 | 22:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれから2年・・・

今日は元輝の2回目の命日でした。

あれからもう2年。早かったような長かったような…。

もし、元輝がまだ健在で、私と一緒に暮らしていたら、

一体どんな毎日を送っていたんだろう。

そんな、考えても仕方のない事を時々考えたりもしました。



今、私の傍には、全く違う犬種のゴールデンの主水と、

同じパピヨンのケイトがいますが、

もしかしたら、知らず知らずケイトの中に元輝を重ねていたかもしれません。

それは私にとっても元輝にとっても良くないし、

何よりケイトにとっては一番酷なこと。

分かっているんだけどね…。



これからは、元輝への執着を少しずつでも剥がしていくようにしよう。

それは忘れる事じゃなくって、光り輝く思い出として

そっとしまっておく事。

なかなか大変だけど、頑張るよ。



※ご訪問が大変遅れており、申し訳ありません。
 今しばらくお待ち下さいませ(汗

| 元輝物語 | 23:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元輝のお墓参りに行って来ます

今日は元輝の最初の命日です。

あれから1年、色々な事がありました。

でも今はあの日の事を思い出さずに、

楽しかった思い出だけを振り返れるようになりました。

愛する元輝、今もきっと元気に走り回っていると思います。



これからお墓参りに行って来ます。



そして、やーっとですが、夜には幸手パピ祭りの記事をアップ致します。

写真を編集していると、何故か寝てしまうんですよ~ ←言い訳

頑張ります。

では、行って来ます!

| 元輝物語 | 08:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は元輝の誕生日

今日、8月1日は、元輝の誕生日です。
7回目のバースデー。

大好きだった、イチゴが乗っている、ショートケーキを供えてあげました。
ショートケーキが好きだった母と一緒に食べているかも。

そういえば、こんなバースデーの写真が見つかりました。
新旧のプレゼントに囲まれてご満悦♪

genki_006
genki_007

左のパペットは、何者か分からなくなっていますが、熊でした…(汗
先端フェチの元輝に鼻をかじられ、耳をかじられ、その度に傷口を縫っていたら
こんなんになってしまいました~。


Happy Birthday GENKI !!!

| 元輝物語 | 23:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めの兆候

最初に元輝の腎臓が病気を発症したのは2歳の頃でした。

トイレの仕方が膀胱炎っぽい感じに見えたので病院に連れて行ったところ
「急性糸球体腎炎」と診断されました。
散歩中に拾った菌が尿道から腎臓に行ってしまったのではないか
ということでした。また突発的なものなので再発はしないとも言われました。

それまで筋肉を付けさせるために馬肉ベースのフードを食べさせていたのですが
馬肉はミネラルが高いので腎臓に負担をかける為、急遽豚肉ベースに変更しました。

1泊入院した元輝は元気になって退院しました。
正常値を上回ったBUNとクレアチニンは正常値に戻りました。

genki_004


でも暫くはほぼ毎日血液検査、だんだん検査のインターバルを開けて
1週間に1回となり、最後は半年に1回の検査を続けていました。

ただ、当時は思いもよらなかったのですが
腎臓と肝臓に形成異常がないか、レントゲンで確かめておけばよかったと
今更ながら思いました。

元輝の腎臓と肝臓に先天性の奇形があるのを知ったのは、
随分後、腎不全が末期になってからでした。
腎臓は片方しか発育しておらず、肝臓は正常な大きさの1/6でした。
どちらも生命活動に欠かせない大切な臓器。
元輝の兄弟達は大丈夫なのでしょうか・・・。

その後元輝の病気は再発することがありませんでした。
我が家に大きな事件が起きるまでは。

genki_005

| 元輝物語 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。