fc2ブログ

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

災害救助犬認定審査会

連休最後の22日、私が所属する日本救助犬協会で救助犬の認定審査会が開かれました。

この審査会、合格すれば救助犬としての認定は頂けるのですが、
すぐに仕事を出来るわけではありません。車の運転免許で言えば、仮免を頂いたようなもので、
更に訓練が必要になります。
そして実働するための試験に合格して、初めてお仕事をする事を許可されるのです。

私と主水は、今回無謀にも(!?)認定審査会に初挑戦しました。

kyujoken_001

そして、この審査会には、あのケンケンも一緒に受験しました。
1年と少し前まで我が家で保護犬やってたケンケン。

kyujoken_002

新しいママは、何頭も救助犬を育てているベテランハンドラーさんです。

捜索試験は、一定範囲内に隠れた要救助者役4人を探すという設定でした。
制限時間は12分。

服従試験は、脚側行進などの一般的な科目と、熟練と呼ばれる、梯子やシーソー、
簡易瓦礫に見立てた不安定な足場渡り等、救助犬独特の科目を行います。


kyujoken_003

私は関係ないわといった感じのケイトさん。いつも一緒に訓練し、
いろいろアドバイスを頂いているOさんの膝の上でまったり。
その気楽さが羨ましいよ ┐(´д`)┌


長いようで短かった試験の結果は…不合格でした (´・ω・`)ショボーン


捜索に関しては、まったくいいところがなく、一からの出直しです。
それでも、審査員の先生に「向いていないので辞めた方がいい」と言われなかっただけでも…よかったかも(汗
服従は、実は苦手だった脚側行進が楽しく出来たことが嬉しかった。
でも、簡易瓦礫で大失敗!

思えば、「作業目的」を持たせる訓練を、自分で意識してやってきたかと言えば
やってこなかった気がします。
仕事をするという喜びとけじめをいかに主水に教えていくか、
これからの大きな課題になるのだと思います。
それが分かっただけでも、今回試験を受けて良かったと思います。

とはいってもなぁ…どうやって教えていこうか。悩ましい…。

こういうことは、人間が汗をかかないといけないのですよね。


kyujoken_004

こちらは、ベテランのミューズちゃんとMさん。貫禄の捜索でした。
周りからは自然と拍手が。.:*・゜(n´`)η゚・*:.。.ミ ☆



kyujoken_005

初めての認定審査会への挑戦はあっという間に終わり、
あえなく惨敗してしまいましたが…

kyujoken_006

これから一年頑張って、来年にリベンジです。
だって、私は負けず嫌いなのでww


最後に…
いつも訓練でお世話になっている皆さん、本当にお世話になりました。
一緒に自主練をして頂き、本当に沢山のアドバイスを頂いたHさん、Kさん、
本当にありがとうございました。また一緒に訓練させて下さいね。
これからもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



| 主水、見参!! | 23:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊洲でアップルパイワッショイ -その3-

すみません…かなーり放置しておりました。
しかもワッショイレポの途中で。

ということで、さりげなーくコッソリ更新致します。

≫ Read More

| 日常 | 21:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月