PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケイトの健康管理 Part1

お久しぶりです…
ずいぶん長いこと放置してしまいすみませんでした


色々記事ネタはたまっていますが、

今回は、ケイトの健康管理について書きたいと思います。
文字多めです。

続きは「Read More」をぽちっとどうぞ♪


ケイトが2回目の手術を終えた時、獣医師の先生にアジソン病の注意をされました。

以前、家に来たばかりの頃に一度指摘され、ACTH負荷検査を受けたことがありました。
その時は、「今のところ問題ないが、経過を注意して見ておくように」とのことでした。
それから約2年、またこの病気の名前があがって来るとは。。

アジソン病はステロイドホルモンの分泌が非常に低いか分泌されない病気で、
一回病気にかかると一生ステロイドのお世話にならなければなりません。
主な症状は、

・元気がなくなる
・食欲がなくなる
・無関心
・下痢、嘔吐
・体重の減少
・低血圧
・低体温
・徐脈

この内ケイトに心当たりがあるのは低血圧と徐脈くらい。
あとは全く当てはまらないのですが、可能な限り予防したい。
が、予防は大きなストレスをかけない、体を冷やさない事位で、冬に発症するケースが多いそうです。

具体的な予防方法がないのは非常に不安…。

ただ黙って見ているというのも嫌だったので、ハーブを中心に色々調べてみると、
やっぱりありました。

副腎に働きかけるハーブはいくつかあるけれど、その中で使えそうなものは
リコリスとボリジ。
リコリスはサプリメントにもなっているしハーブティーとしてもメジャーです。
副腎の機能を促進してくれる働きや、ステロイドホルモン様の働きをします。
ステロイドホルモンの代替えとしても使われています。

もう一つはボリジ。このハーブはボリジオイルとして出回っていて、
多くは肌に塗る外用ですが、食用のものもあります。
必須脂肪酸が豊富で体にはとても良いオイルですが、ものすごく酸化しやすい。。
このハーブも副腎の機能を促進してくれる働きを持っています。


ケイトは以前からヒルトンハーブのピュリファイ(腎臓肝臓のデトックス)を飲んでいましたが
今回いい機会なので、ケイト用のハーブをNative Smileさんに調合して頂く事にしました。

ケイトの年齢のこと、副腎皮質ホルモンの分泌が低い事などを説明し、
ケイト専用のハーブをブレンドして頂きました。

care_001

左側がケイトスペシャル。シニアのためのブレンドから強いハーブを除き、
更にリコリスを加えて頂きました。

右はデトックス用ハーブ。ワクチンやフィラリア予防薬の前後1週間ずつ飲みます。
抗生物質投与期間中も飲むことが出来ます。
飲み方はハーブティーにしてフードに混ぜるだけ。簡単です。
何よりオーガニックなのが嬉しい。香りもものすごく良いです。

アジソン対策についてはしばらくこのハーブで様子を見てみます。


もう一つの健康管理は、多分永遠のテーマといえる体重管理ですが、
実はこの体重管理を巡ってもんのすごい大変な事態になってしまいました。
(あ、今は解決していますよー)
こちらもすごく長くなるので、Part2で書きます。
スポンサーサイト

| ケイトの夢 | 23:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。