PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケイトの健康管理 Part3

ケイトは家に来てから今まで1回しか下痢ピーになったことがありませんでした。

しかもその1回は、去年居た保護犬のクリリを先に散歩させた為、ムカついてなったという…(沈

kuriri_003
保護犬クリリ


ところが今回、すさまじいピーを経験することになってしまいました。

ネタなので食事時要注意です。


a/dを食べ始めて、最初は少し軟便気味だったケイトのウンPでしたが、
段々良いのが出るようになって3~4日後にまたまた軟便になってしまいました。
今度は良くなるどころかどんどんユルユルに(涙

とうとう下痢Pになってしまいました。
24時間絶食した後少しずつ食べさせる量を増やしてみたらまた下痢に。

出てくるウンPはa/dの臭いそのもの。全く消化されていませんでした。
最後は粘膜だけになるまでトイレに通い続け。。
かわいそう。。見ていられませんでした。

かかりつけの先生の所に連れて行き、フードを元に戻す事を了解して頂きました。
その時に血液検査をしましたが、数値は全く上がらず。
消化出来ていないんだから当たり前なんだけど。

その後少しずつフードをa/dからオリジンに戻していきましたが、
a/dの割合の分だけ下痢をしていました。
つまり、半々だったら半分ピー、1/3に減らしたら1/3ピーてな具合に。

a/dは栄養失調状態の子や、食欲不振の子にとてもいい療法食。
でも残念ながらケイトには合いませんでした。


kate_074


フードを元に戻し、給与量も目安量そのままあげることにして
運動中心に体重管理をすることにしました。

タンパク値を上げるために肉をドッカリトッピング。
鶏、鹿、馬でローテーションを組んでいます。
鹿は、ああ見えて結構脂肪があるのでボイルして水で洗ってからあげてます。


今は朝にオリジンシニア1/3、ナチュラルハーベストのレジーム2/3、
夜にレジーム100%で食べさせています。



昨日、血液検査に行ってきました。
結果は、かなり良好♪
ただし、体重は2.8kgと元に戻っちゃったけど(汗
1日トータル5キロ歩かせていることもあって、かなり筋肉が付いていました。
ただ、ケイトの筋肉は柔らかいので、付くのに時間がかかるそうです。
もちろんまだ脂肪もいっぱい付いているので、運動続けないとね。。(私の脚がマッチョになっちゃった。)


care_002.jpg

血液内の細胞成分についても、マッチョな人の血液だそうでwwwwwwww
見ると全部の数値が上がっている。。

総タンパクが6、アルブミンが3を超えたら少しだけフードの量を調節しながら様子を見ていきましょう
とのことでした。
生活自体は今のアスリートな生活を続けるように、とも。

大変だけど、ガッツリ愛犬に向き合うのも飼い主の喜びだし、
適切な運動は健康維持の為にも、持て余させない為にも大切だからねー。
せっかくだから私もヴァーム飲んで頑張ります

3回シリーズ、読んで頂きありがとうございました。
ケイトと同じような体質の子はあまりいないかもしれませんが、
ちょっとでも情報になればうれしいです。
スポンサーサイト

| ケイトの夢 | 18:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。