PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HAWAIIへ その1

先月下旬、仕事関係の研修に参加する為にハワイに行って来ました。

ハワイと言えばイメージするのがお買いもの。ワイキキのビーチ。
どこでも通じる日本語。。

正直おばあちゃんになってからでもいいかな、と思っていました。

でも…今回滞在したのはハワイ島のみ。イメージしていたハワイは一気に払拭されました。


hawaii_001.jpg

ハワイ島は至る所に溶岩がゴツゴツとあって、野性味溢れる自然がいっぱい。
かと思えば、ジャングルも。全ての気候があると言われています。


hawaii_004.jpg

ジュラシックパークの撮影はハワイ島で行われたそうですが、なるほど、そんな感じ。

hawaii_006.jpg


研修は、毎日フィールドトリップと技術習得の2本立てで行われました。
ハワイはとてもパワーの強い島。さまざまな場所でエネルギーを感じることで
自分の感知を高め、お仕事に生かしていくことが目的です。

スケジュールはタイトですが、充実した1週間の様子をお送りしたいと思います。


成田から飛行機で6時間位でホノルルに到着し、さらに飛行機を乗り換えて1時間弱。

”冬”のハワイに到着しました。


hawaii_005.jpg

冬とはいってもカラッと暑いです。
それでも日陰はすごく涼しい。。湿度が低いからなんだけど、東京の冬みたいに
お肌がカッサカサになるような渇きじゃありません。
こういう暑さは大好き♪
それに、島の雰囲気が子供の頃毎年訪れていた伊豆大島に似ています。
何となく懐かしさを感じたのはそのせいかもしれません。
(ハワイ島と伊豆大島は姉妹島だそうです。)

今回研修を主宰して下さった講師のハワイアンヒーリングハンズの智子さんに空港まで迎えに来て頂き、
そのままビーチでランチ。
自己紹介や参加の動機などを話していたのですが…

だんだん体調が怪しくなってきて、もしかしたら時差ボケかもとちょっと横になったら、
頭はグラッグラ、脂汗は出てくるし、両腕はガチガチにしびれて手は動かなくなるし
おまけにお腹の調子も良くない…さっきまであんなに元気だったのに。

どうやらハワイの強いパワーにエネルギー酔いしてしまったみたいです。

無意識でもエネルギーを感じやすい人は居ます。
それでも自分の体をエネルギーが滞りなく流れていればいいのですが、
どこかが滞っているとどんどん詰まってこんな事になってしまう事も。
みなさんも要注意ですよ~。


hawaii_009.jpg

今回お世話になったゲストハウス、「Ku Ke Aloha Guest House」。


hawaii_010.jpg

周りをコナコーヒー農園に囲まれたゲストハウスです。
もう一人の講師、デレックさんにもここでお会いしました。


hawaii_011.jpg

これはコーヒーの花。「雪の花」とも言います。枝の上に積もる雪のように咲き、
タイミングを逃すと雪が消えるように花が終わってしまうことから付けられたそうです。


宿で少し休憩し、ワークショップが始まりました。
少し眠ったことで、体調も戻ってきました。

この日は夜10時には眠ってしまいました。


翌23日はキラウエア火山へ。

まずはブラックサンドビーチへ。


hawaii_007.jpg

ここは溶岩を砕いて作られた黒い砂のビーチ。

hawaii_012.jpg


文字通り真っ黒な砂です。黒いので砂はメッチャ熱いです。要注意!

hawaii_008.jpg

海辺ではウミガメがこれまた文字通り甲羅干しなう。観光客が大騒ぎで写真を撮っても全く気にしていません。
他にもウミガメは居ましたが、一心不乱に食事していたり、水の中でじーーっとしていたり、
至ってマイペースでした。


hawaii_013.jpg

ビーチでお昼を食べた後、キラウエア火山に向かいました。


hawaii_014.jpg


hawaii_002.jpg

そのカルデラの大きさに圧倒されます。


hawaii_003.jpg

キラウエア火山に住むと言われている女神ペレ。
一緒に研修に参加したAさんもこの絵の写真を撮ると、「まばたきをした可能性があります」とカメラに表示が…。
もう一回撮っても同じ表示が。もしかしてペレが写真を撮られるのを嫌っている?
ちなみに、写真はまばたきはしていませんでした。


hawaii_016.jpg

これはペレの髪と言われている溶岩です。
とっても細くて繊細。本当に毛のようです。


hawaii_015.jpg

場所を移して違う角度から撮った火口。

3年前の噴火により、現在カルデラの周りを歩く道の一部が通行止めになっているそうです。


hawaii_017.jpg

これはラヴァチューブと言って、溶岩でできた自然のトンネル。
この長いトンネルを通りぬけた時、スピリチュアル的に生まれ変われると言われています。


hawaii_018.jpg

トンネルの周りはこんな感じです。これもハワイ、なんですねぇ。


24日は午前中にビーチへ行きました。

海に入る前に禊を済ませ、自分が捨てたいと思っているものを海に流します。
(実際の「物」ではないです。)

その後海で泳ぎました。

hawaii_019.jpg

海岸はこんな感じ。溶岩のステップを降りると、もう足が届きません。
シュノーケリングはすごく久しぶり。
でも子供の頃、大島の海で潜ったようにハワイの青い海の中を潜ってみました。
ウミガメは居ませんでしたが、サンゴがとても綺麗な海でした。


次に向かったのがプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園。
ここはハワイアンにとって神聖な場所とされています。

カプ(タブー)を破った者がここへ逃れ、無事たどり着いたとき赦免の儀式を受けることが出来たそうです。


hawaii_023.jpg

代々の王が眠る神殿。周りを「キイ」が守っています。


hawaii_024.jpg

海に向かって立つ2体のキイ。


hawaii_022.jpg

セメントやモルタルなどを使わずに石だけで作るハワイアン・ロック・ウォール。


hawaii_021.jpg

ここにもウミガメが居ました。やっぱり甲羅干し中。完全に乾ききっています。
それでも普通に寝てるけど、暑くないのかねー。

午後からはまた技術習得。海に入ってちょっと体がだるいけど、頑張ります!


この続きはまた次回に。。


ところで・・・・・・・

ゲストハウスで私が気になってしょうがないのがこの子。

hawaii_025.jpg

ニワトリの女の子です。
どこに居るかというと…

hawaii_026.jpg

リビングの椅子の上です(爆
ちなみに、ここで卵も産むそうです。
デレックさんに彼女の名前を尋ねると、「ツインズ」と教えてくれました。双子??

ちょっかいを出すと一応怒りますが、触らせてくれます。
ご飯の為に外に出されても、いつの間にかこの定位置に戻っています。
夜中に椅子から落ちたりもします、2回くらい。

とにかく、かわいい子です♪
スポンサーサイト

| 日常 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://genkitohajimenoippo.blog121.fc2.com/tb.php/178-22186985

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。