PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めの兆候

最初に元輝の腎臓が病気を発症したのは2歳の頃でした。

トイレの仕方が膀胱炎っぽい感じに見えたので病院に連れて行ったところ
「急性糸球体腎炎」と診断されました。
散歩中に拾った菌が尿道から腎臓に行ってしまったのではないか
ということでした。また突発的なものなので再発はしないとも言われました。

それまで筋肉を付けさせるために馬肉ベースのフードを食べさせていたのですが
馬肉はミネラルが高いので腎臓に負担をかける為、急遽豚肉ベースに変更しました。

1泊入院した元輝は元気になって退院しました。
正常値を上回ったBUNとクレアチニンは正常値に戻りました。

genki_004


でも暫くはほぼ毎日血液検査、だんだん検査のインターバルを開けて
1週間に1回となり、最後は半年に1回の検査を続けていました。

ただ、当時は思いもよらなかったのですが
腎臓と肝臓に形成異常がないか、レントゲンで確かめておけばよかったと
今更ながら思いました。

元輝の腎臓と肝臓に先天性の奇形があるのを知ったのは、
随分後、腎不全が末期になってからでした。
腎臓は片方しか発育しておらず、肝臓は正常な大きさの1/6でした。
どちらも生命活動に欠かせない大切な臓器。
元輝の兄弟達は大丈夫なのでしょうか・・・。

その後元輝の病気は再発することがありませんでした。
我が家に大きな事件が起きるまでは。

genki_005
スポンサーサイト

| 元輝物語 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://genkitohajimenoippo.blog121.fc2.com/tb.php/23-8c306e8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。