PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千葉県動物愛護センター報告

友人のみゆちゃんが先週千葉県動物愛護センターにボランティア活動に行って来ました。

彼女は譲渡会に出る子犬達や成犬のシャンプーや、犬舎の消毒などをボランティアで行っています。
暑い中、レインコートにレインウェア、シャワーキャップにゴム手・マスク姿でシャンプーを行います。
当然、熱中症になってしまいます。彼女と一緒にシャンプーボランティアをされている方も同じです。

本当に、頭が下がります。

このような人々がいてくれるからこそ、子犬達は譲渡会で新しい家族を見つけ、
命を繋ぐことが出来るのです。

そんな地道な活動をいつも行ってくれているみゆちゃんが、
センターの犬舎の中をブログ「魔法のしっぽ」に掲載してくれています。

写真の中には、もうその生涯を閉じさせられてしまった子達もいます。
そして、今も助けを待っている子達も…。

今日、センターの職員の方と電話でお話しました。
センターに持ち込む人の中には、繁殖出来なくなった繁殖犬を持ち込む
「いつものブリーダー」がいるそうです。
我が家には元繁殖犬の女の子が居ます。

散々人間の欲望のために働かされ、お役御免となったらセンターで処分…。
いたたまれなくなりました。

日本には、繁殖犬を守る明確な法律がないのです。

ウチの可愛いわが子…この子達のお父さんお母さんがどんな生活をしているか、
一度思いを馳せて頂けませんか?


昨日の選挙で民主党が大勝利を収めました。
代表の鳩山氏は、愛犬家で有名です。
国民の生活は勿論ですが、物言えぬ動物達の現状にも
手を差し伸べて頂ければ嬉しいです。
スポンサーサイト

| 保護犬・レスキュー | 18:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほんと頭が下がる思いです。

「いつものブリーダー」
お金のために使われ・・捨てられる。
そんな人が命を扱う仕事をしていいのか。
遅れている日本のペット業界。
もっと厳しくする必要が絶対にありますよね。
なんのために生まれてきたのか・・
悲しすぎますよね。

| miumama | 2009/09/15 13:29 | URL | ≫ EDIT

miumamaさま

コメントありがとうございます!
そうなんです…「いつものブリーダー」という言葉に
ショックを受けてしまいました。
もちろん、そういうことはとても多いのは知っていましたが…。
それでも、地域によるけれど、
100歩譲ってセンターに連れて来られる方が
引き出されるかもしれない分だけ
餓死させられるよりマシなのですが…。

こんな悲しい話を聞くたびに、家の子達が愛おしくて
ぎゅっと抱きしめてしまいますよね。

| げんまま | 2009/09/22 10:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://genkitohajimenoippo.blog121.fc2.com/tb.php/39-9588e181

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。