PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪中訓練会 in 谷川岳 -1日目-

4月上旬、春の谷川岳へ雪中訓練に行ってきました。

tanigawa_013

この訓練、冬と春の年2回行われていますが、
今回私は初めて参加させて頂きました。

小型犬にはあまりにハードな内容な為、今回ケイトは妹に託し、
主水と2人での参加です。


よろしければ「Read More」をクリック下さい。


午前1時に家を出て関越を北上し、午前2時半頃上里SAに到着。
辺りはガラガラで、何台かのスキーやスノボの車が仮眠を取っていました。

眠いのと、寒いので、写真はすっかり撮り忘れです(´・ω・`)ショボーン

私も車内で仮眠を取りました。


翌朝7時頃全員が集合し、谷川岳へ出発しました。
水上ICで関越を下り、谷川岳のロープウェイ駐車場から徒歩で林道を歩きます。

tanigawa_001

ロープウェイ駐車場付近。まだまだ余裕です♪


tanigawa_002

林道入口を入ると、いきなりの急斜面が!
ワンコは余裕の表情ですが、私はもう既に終了気味…(´・ω・`)

tanigawa_003

林道には残雪があって斜めになっています。しかも、片側は崖という
メチャメチャ恐怖な場所をひたすら歩きます。

tanigawa_004

へっぴり腰で歩く私を見て、きっと主水はこう言っているにちがいない…
「ママったら何モタモタ歩いてるの? モンモンこんなに余裕だよ。」(←クレ○ンしんちゃん風にw)

だって、道は雪が積もってて滑るし斜めだし、横は崖だし…(汗


と、ここで事件が!!(当事者な為、写真はありませーん)

主水は脳内お子ちゃまだしKYなので、他の子達には相手にされていません。
むしろシカトされていますw

それでもKYな主水さん、かなーりしつこくちょっかいを出し続けます。
…とうとう怒られ、斜面に落とされてしまいました(;・∀・)
とはいっても、1m位。それなのに、ピーピー言う始末 ┐(゚~゚)┌

「えええ?」と思いつつもヤツを迎えに斜面に足を下ろすと…


滑りました。私が(;・∀・)
背負っていたリュックの重みで(←自分の重みでしょ、とか言わないよーに。)
斜面をツルリンと滑ってしまった私は、幸運にも木に引っかかり
止まることが出来ました。

危なかったーーーーー(滝汗
木に引っかからなかったら、かなりの距離落ちていたはず…((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

残雪なのでツルツル滑るし、なかなか上に上がれずもがいていると
ピーピー言っていたはずの主水がここに…

え?あんたさっき動けないって言ってたじゃん?どういうことよ?
もがく私を「ママダサ~い」とばかりに見下ろす主水。
すごーく納得いかないけど、とにかく上らなくっちゃ~

助けを借りて、ようやく斜面を上り切ったところで、
右膝と右腰を打ったことに気付きました。

ケイトを連れて来ていなくてよかった。もし連れて来ていたら…
打った場所は、丁度スリングに収まったケイトの位置。
ゾッとした瞬間でした…。

主水ですか?自分で上ったみたいですよ… ┐(゚~゚)┌

気を取り直して進むと(本当は膝が痛くて凹んでいたんですが)、
ちょっと休憩出来る広い場所に到着。

tanigawa_005

わざわざ雪の上で休む主水。暑いの??

tanigawa_006

み、みなさん平気なようで(;・∀・)


休憩が終わると、また林道を一の倉沢方面へ向かいます。
途中には雪崩の跡もあり、大きな雪の塊りがゴロゴロしている場所もありました。


tanigawa_014

ようやく一の倉沢が見えてきました。

tanigawa_007

これが一の倉沢です。
雪崩の巣と言われる一の倉沢。こころ登ろうとして、多くの人の命が失われた岩壁です。

一の倉沢を眺めつつ昼食を取っていると、雪がチラホラ…
その雪は段々横殴りへと変わり、わたしたちはその場を退散することにしました。

tanigawa_009

これでもかというばかりに降る雪。それでも、何故か帰りは行きよりも楽に感じるんだよね~

途中雪濠を利用して、簡単な捜索訓練を行いました。

tanigawa_008

雪の中の捜索は初体験の主水。かなり戸惑っていたようですが、
何とか吠えてくれました。

次は私が隠れ役。雪濠の中に潜みます。
中はかなり広く、ゴロンと横になったり座ってみたり。結構快適です♪

tanigawa_010

来た来た。ゴールデンのモニカちゃん。私を捜してくれました。
雪で塞がれているのでご褒美をあげられず、少しだけ小さな穴を作ってあげると
自分で掻き出しひょっこり覗いてくれました。

tanigawa_011

見つけてくれて、ありがとう♪

上手く写真が撮れなくて残念だったけど、みんなちゃんと捜してくれました。
みんなありがとう♪

tanigawa_012

捜索訓練が終わると、またひたすら歩きです。
ぶつけた膝と腰が痛いけど、帰りは結構楽に感じるなぁ。。

ようやくロープウェイ駐車場付近に戻ってきた時には、雪も止んでいました。

仕事を終えて合流するもう一人の訓練仲間と、今日の宿「土合山の家」で合流。

景色を見る余裕なんてほとんどなかったけど、
無事に帰ってこれて良かった~。


翌日の模様は次回に続きます。
スポンサーサイト

| 主水、見参!! | 01:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
雪中訓練という名の罰ゲームかと!
こんな「八甲田山」的な訓練も必要なんですね。
しかもわが身を犠牲にしてまで。。。
大きな怪我がなくて本当に良かったですね。
ワンコの方が足が4本もあるから、イザという時どうにかなりそうですよね~。
主水君もげんままさんも大事に至らなくて良かったです(o^-^o)

わたしは平地でもつまずくので、こうゆう場所はまずあり得ないと思われます(;´д`)トホホ…

| たかP | 2010/04/20 22:46 | URL |

うぎゃ~~~~!!!
危機一髪でしたね(((゚Д゚)))

膝と腰の痛みは大丈夫ですか?
もう良くなりましたか??
主水くんもげんままさんも無事で本当に良かったぁ☆
それとケイトちゃんを連れて行ってなくて本当良かったですね。

私は昔、旦那と北海道にスノボへ行って、上級者コース
しかも山頂に行ってしまい遭難しかけた事がありました^^;
たまたまパトロールの人が通りかかって、スノーモービルで
救出されるというオチ付き(苦笑)

雪山は本当怖いですよね~><

| あちゃ | 2010/04/20 23:38 | URL | ≫ EDIT

雪中訓練お疲れさまでした。
げんママさん、腰と足の方はまだ痛みますか?
主水君とげんママさんが遭難しなくて良かったです。
訓練といってもただでさえ歩きずらい雪山を良く
歩かれたとそれだけでも大変さが想像できます。
私も谷川岳には行ったことがありますが、
一の倉沢は滑落の事故が多いところで有名ですよね。
私の訪れた時も前日に事故があり、
ザイルが崖に残っていて事故の生々しさにぞっとした
記憶があります。
これからも主水君の救助犬への道のりは平坦ではないでしょうが頑張ってほしいです。

| みるくママ | 2010/04/21 12:57 | URL |

いや~、雪中訓練会というものがあるんですね。
はじめて見る世界です。
皆さんすごいな~、ただただ感心するばかりです。

それにしても雪山は本当に何が起こるかわかりませんね。
げんままさんと主水くんが無事で、本当によかった(T_T)

訓練はまだまだ続くのでしょう。
頑張ってください。応援してます。

| かずみん | 2010/04/21 20:35 | URL | ≫ EDIT

ご訪問&コメントありがとうございます。お返事です♪

e-447たかPさま
ご心配をおかけしました(沈
ほんと、これは何かの罰ゲームかとおもいましたよ(´・ω・`)ショボーン
ただの打撲で良かったです。

人に比べてワンコたちは楽勝でしたよ。
爪を雪に深く食い込ませることが出来るので、
スパイクみたいに雪を咬んでくれるようです。
斜めの斜面を簡単に走っていきました。

あ、私も平地でつまずきます、実は…(´・ω・`)

e-447あちゃさま
ご心配をおかけしました(沈
本当に、今考えると怖いです。木に頭をぶつけたら大事でした。
膝は割と早く痛みが引いたのですが、
右の腰骨の方は最近までずっと痛みが残ってしまいました。
ケイトが居たら、間違いなくケガでは済まなかった思います。
主水はいつの間にか上で遊んでいました(; ̄▽ ̄)

あちゃさんもそんな経験が!
無事でよかったです。ゲレンデはコースを外れてしまうと
結構危なかったりしますよね。
私の友人はコースを外れて崖から落ちました。
無傷でしたが、救出が大変でした~。

e-447みるくママさま
ご心配をおかけしました(沈
みるくママさんも行かれたのですか?
かなりショッキングな経験をされたのですね。
一の倉沢は800名位の方が亡くなられているそうです。
とても荘厳で美しい風景なんですが、
大きな危険を孕んでいるんですよね…。
心しないと。。

遭難しなくて、本当によかった。
お陰さまで、腰の痛みは最近やっと治りました。

e-447かずみんさま
ご心配をおかけしました(沈
有志による自主訓練会だったんですが、
なまりまくっている体には非常にキツかったですよ~。
でも、ワンコたちはとっても生き生きしていました。
雪の中を走るのは、とっても楽しい経験なんでしょう。
あ、主水はひとりよがりだったんですが(爆

本当に雪山は怖いです…。
気をつけないと(;・∀・)

| げんまま | 2010/04/22 00:42 | URL | ≫ EDIT

げんままさんもみなさんも無事で本当によかったです!
お疲れ様でした。。
雪山は綺麗な風景と危険が隣合わせだという事を実感した
お話でした。
でも主水くんや他のわんこ達はいい笑顔ですね♪
笑顔と訓練の時の真剣な表情に目を奪われました。
続きも楽しみにしています♪

| かおり | 2010/04/22 15:46 | URL |

ご訪問&コメントありがとうございます。お返事です♪

e-447かおりさま
ありがとうございます。
ただでさえ、林道に雪が残っていて、斜めになっていたので、
結構ビクビクでした。
「こっちの方が歩きやすいよ」というアドバイスを頼りに
どうにかこうにか歩きました。

でも、楽しかったですよ♪
次回はもっと楽に歩ける…かなぁ…?

確かに、みんな捜しているときは真剣ですね。
そして順番待ちのみんなは「早くやらせろ~!」です^^

| げんまま | 2010/04/22 21:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://genkitohajimenoippo.blog121.fc2.com/tb.php/90-66a22918

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。